2012年 05月 08日
真夜中の誘惑......3


散々悩んで出した答えに、満足したことはありますか.....?



f0167057_13251925.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 人物写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



f0167057_1325163.jpg










ノイズ、ユルピン、ブレ、、、、最近、あまりくっきりパッキリしすぎてない写真が
何となく良いなあぁ〜〜っと感じる今日この頃。

昔は、ピントのない少年誌のグラビア写真や
ブレブレの写真集の写真に対してちっとも良いとは思わなかったのに
大人の階段登ったのでしょうかねwww

でも、実際世間で出回っているブレ写真やユル写真が良いのかも怪しいなか
それを良いモノと感じない自分の感性も信じたい気もする
なんでって、前にとあるカメラマンさんのブログを読んでいるときに書いてような話しですが...

今日は某ファッション雑誌の撮影で現場に入っています
ファッション誌は初めてだったが、編集がキッチリした写真はいらない
ちょっと手振れてるとかピントがないのが良いって言われたが
自分はそういう写真をちっとも良いとは思わない
が、仕事だしとりあえずいつもよりシャッター速度を落とし
ラフに撮って編集に渡した、、、と
そしてそれが、雑誌になるワケです。

撮ってるカメラマンさんも良いのか分からず撮って
それを、良さも分からない編集が雑誌に使う
それを見て良いと感じることが出来るのだろうか?
それを見て良いモノとして参考にしてしまった人はどうするのだろうか?
凄い疑問を残す案件でしたwww

世の中の写真の善し悪しをどう判断するのか
結局答えは自分の中にある感覚でしかないのだろうか?
[PR]

by ooxo_web | 2012-05-08 17:17 | ポートレート


<< sakura ......      silence ...... >>